きつねエムブレム

娯楽関係の雑記を書いていきます。最近はファイアーエムブレム多め。レビュー記事なんかも増やす予定。

【名作揃い】初心者におすすめのファイアーエムブレムベスト5

【スポンサーリンク】

「面白いゲームがしたい!」
ゲーマーならそんな衝動に駆られる事があると思いますが、そんな時はファイアーエムブレムのプレイをおすすめします。

1990年に初代が発売されて以降、「ファイアーエムブレム」シリーズとして20年以上続いています。
かれこれ10作品以上も出ていますが、いずれも名作ばかりです。
これだけ種類があると、「FEやろう!」と思っても、何を基準に選んだらいいか迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回、無類のファイアーエムブレム好きの私が、独断と偏見で「初心者におすすめのファイアーエムブレム」をランキング形式でお伝えしてみます。
一人でも多く、エムブレマーへの一歩を踏み出していただければ嬉しいです。

また、FEは中古でもあまり値下がりしないことが多いですが、その分の価値はあると思います。
ヤフオクなんかでたまに掘り出し物があったりするので、そちらもチェックしてみると良いかもしれません。


「シミュレーションRPGの雰囲気が知りたい」「無料で面白いゲームがしたい」という方は、ファントムオブキルやタガタメが無料で出来て面白いのでおすすめです。

ファントム オブ キル 【無料本格シミュレーションRPG】
ファントム オブ キル 【無料本格シミュレーションRPG】
開発元:gumi Inc.
無料
posted with アプリーチ

※クリックで公式ページへ飛びます

システムはFEよりはファイナルファンタジータクティクスに似た感じですね。
FEなんかもそうですが、キャラが魅力的なのはそれだけで大きいです。 


それでは本題に入りましょう。
最初に予防線を張っておきますが、あくまで私が初心者におすすめするならという前提でのランキングです。
なので、○○は神作なのに入ってないのはおかしい! などといったご意見はお控えください。
何でもありだったら自分だって暁の女神を1位にします!

 

 

第5位 【聖魔の光石 GBA作品 Wii UにてVC有】

 f:id:satoiti22:20160113011602j:plain


GBA三作の最後の作品であり、続編が無い一作完結のFE。

選んだポイントは
①比較的簡単な難易度
②過去作に比べ自由度が高め
③ストーリーが短め
などでした。

①比較的簡単な難易度
従来のFEはどれもそこそこの難易度があったのですが、今作は一番難易度の高い「むずかしい」ですら過去作の「ノーマル」に近い難易度となっています。
FEファンは「手強いミュレーション」を求める人が多いため、批判されるポイントとしてよくあげられることが多い部分ですが、個人的には入門用として非常に優秀だと思います。

とはいえ、最近の作品にあるようなカジュアルモード(HPが0になっても死亡せず、次のマップ以降で再び使える)がないため、SRPGに不慣れな人には今作もそこそこ苦戦する可能性は有り。
チュートリアルが比較的丁寧な上、カジュアル無しで難易度低めという点から、FEらしさを知るのにはちょうどいいと思います。

②過去作に比べ自由度が高め
キャラがパワーアップ(クラスチェンジ)する際に職業を選択できる分岐クラスチェンジシステム、自由にキャラを育成できるフリーマップなどのシステムが復活したため、過去作に比べて自由度が高い。
ほとんど全ての職業に変更できるDS以降の作品に比べ、分岐クラスチェンジは自由度が低めに見えます。
しかしそれによりキャラによって個性が出るという面もあり、一概にどちらが良いとは言えません。
あまり選択肢が多くても迷うため、最初にプレイするならこれくらいの自由さでも問題ないのではないでしょうか。

③ストーリーが短め
聖魔の光石は全20章となっており、シリーズ全体から考えると少なめとなっています。
一応中盤から分岐があり、二人が合流するまではそれぞれ異なったマップになっていますが、それでも20後半とマップのボリュームは少なめ。
これも批判されやすい部分ですが、低めの難易度とあわさって気軽にできるため、これはこれで良いと思います。


第4位 【蒼炎の奇跡 GC】

f:id:satoiti22:20160113012355j:plain


スマブラで知名度が高いアイクが主人公のFE。
色々な意味で初心者におすすめの作品だが、VCなどが無く中古価格も高いのが難。

選んだポイントは
①チュートリアルがわかりやすい
②初心者救済も多めで比較的易しめの難易度から、上級者も唸らせる高難易度まで用意
などでした。

①チュートリアルがわかりやすい
各コマンドなどについて、見たい時に実際の動きつきでわかりやすく教えてくれる上、強制的に見せられることもないというトップクラスのチュートリアルとなっています。

②初心者救済も多めで比較的易しめの難易度から、上級者も唸らせる高難易度まで用意
低難易度では救済処置も多く、主人公が強いこともあり途中で詰む可能性が少ない。
全体的なバランスも良く、好きにプレイできるくらいには融通が利きます。
また、高難易度のバランスはシリーズ通して非常に評価が高く、周回する楽しみもあるのではないかと。

ストーリーもよくまとまっており、主人公アイクの存在もあって是非おすすめしたい作品なのですが・・・
価格が高いのが一番の難点ですね。



第3位 【新・紋章の謎 DS】

f:id:satoiti22:20160113012712j:plain


初代主人公マルスが登場する、SFCソフトのリメイク作品。

選んだポイントは
①初代主人公マルス
②FEらしい重厚なストーリー
③カジュアルモード(キャラが死亡しない)が登場
④キャラの職業が変更可能
⑤もう一人の主人公として、自分だけのキャラを作れる
などでした。


①②ですが、初期作品のリメイクなわけですので、FEがどういうものなのかを知るのには非常に適していると思います。
マルスは初代主人公なので露出の機会も多く、スマブラにも参戦し続けているので「ファイアーエムブレムはよく知らないけどマルスは知ってるよ!」という方も多いのではないでしょうか。

③④⑤は覚醒やifにも引き継がれていますが、これらは従来のシリーズとは良くも悪くも雰囲気が違うため、「長年続いているファイアーエムブレムがどんなものか知りたい!」といった方などにはこの作品をおすすめします。
これらの要素は古参には評判が悪かったりするのですが、間口を広める上で素晴らしいシステムだったと思います。
自分も気分によってカジュアルで気軽にプレイしたり、クラシック(従来通りHP0=死)でノーリセットプレイを楽しんだりしています。


第2位 【覚醒 3DS】

f:id:satoiti22:20160113013038j:plain


従来の作品と大きく雰囲気が変わり非難の声も多いが、低迷気味だったFEを復活させた作品。


選んだポイントは
①カジュアルモード有り
②キャラの職業が変更可能
③もう一人の主人公として、自分だけのキャラを作れる
④フリーマップ
⑤様々なスキル
⑥結婚システム
などでした。

元々FEの人気は低迷しており、根強いファンは居るものの、シリーズ存続の危機ともいえる状況にありました。
そんな中で新要素および過去作のシステムをふんだんに詰め込み、シリーズ集大成として発売された本作が大ヒットし、FEの地位を上げることに成功したという経緯があります。
ただ悪い点なども多いためアンチも多く、肝心のSRPG面などで確かに自分も不満に思うところはあります。
ただそれらを加味しても素晴らしい部分も多く、入門用としておすすめできる作品だと思います。

①②③は先述しているので省略します。
④フリーマップがあるため育成の自由度が高く、難易度の調整も可能で、
⑤職業によって違ったスキルを覚えるので育てる楽しみがあり、
⑥誰と誰を結婚させるか、組み合わせを考える楽しみがある。
など、とにかく自分なりの楽しみ方を見つけやすくなっています。
UIなどの遊びやすさは全作中ナンバーワンだと思いますので、悩んだらとりあえず本作をおすすめします。

第1位 【if 3DS】

f:id:satoiti22:20160101125301j:plain

 分割商法で炎上したものの、個人的にはそれで正解だったのではないかと思う作品。

白verと黒verの同時発売という、ポ〇モンのような売り方を気にくわないユーザーが多く、荒れに荒れていました。
ただ蓋をあけてみれば初心者向けの白、上級者向けの黒とコンセプト通りの素晴らしい出来だったため、それ自体は間違っていなかったんじゃないかと思います。
歴代でもトップクラスの難易度を誇る暗夜などは、今回のような手法じゃないとなかなか出せないような気がします。

1位に選んだポイントは覚醒の各項目に加え、
①新モードフェニックス(HPが0になったキャラが次ターンに復活する)
②途中で難易度を下げることが可能
③わかりやすい強キャラの配置
④SRPGとして面白いマップ
などでした。

今作は本当に初心者への配慮がなされているなと感じており、
①②③などの要素でSRPG苦手な人でも詰む心配がなくプレイすることができるようになっています。
古参からすれば不満のある面でもあるでしょうか、選択肢が増えたのは非常に素晴らしいと思いました。
また、これらの救済措置があって暗夜の高難易度が実現できたと思うので、このシステムは今後も継続していってもらいたいものです。

前作覚醒で人気の高かったキャラゲー要素をそのままに、大事なSRPG部分を改良しつつ、新規への間口を広げた作品として、新規の方に非常におすすめしやすい作品だと思っています。

散々ベタ褒めしましたが、ストーリーに関しては正直擁護できないため、ストーリー重視の方は紋章の謎や蒼炎の奇跡などをおすすめします。
白夜はまあマシな方で、暗夜はまあ突っ込みどころは多いですがまだマシで、透魔は酷いの一言です。

ちなみに白夜・暗夜・透魔と3種類あるわけですが、大まかに説明すると

白夜:
フリーマップによる資金や経験値稼ぎが可能。
マップの難易度も低めで無双ができる強キャラも加入する。
育成重視の方へ。

暗夜:
フリーマップ無しのため稼ぎ不可。
マップの難易度は高めで強キャラは居るが無双はできない。
SRPG部分を重視する方へ。

透魔:
フリーマップ有り。
中間の難易度で、両作のキャラが仲間になるオールスター。
キャラ育成、大団円を望む方へ。

こんな感じですかね。
無難なのは白夜ですが、暗夜のマップは難しくて面白いため、難しくても良いよ!って人にはそちらをおすすめします。
救済措置のおかげでこうして気軽に勧められるのは良いですね。



以上、おすすめFEランキングでした。
だいぶ主観が入ってますが、見逃してください。
FEはどの作品も違ったおもしろさがあるので、何か一作品は気に入ってもらえるものがあるんじゃないかーと思います。

この記事で、一人でもファイアーエムブレムを始める方がでてくれれば嬉しいです。
では!