読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きつねエムブレム

娯楽関係の雑記を書いていきます。最近はファイアーエムブレム多め。レビュー記事なんかも増やす予定。

暗夜ルナノーリセ 9章 酸性雨系ヒロインアクア加入【ファイアーエムブレムif 暗夜王国ルナティック攻略】

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム-if

【スポンサーリンク】

暗夜王国、やっていきまーす。
アクアネキ加入の章ですね。

 

 【前回】

satoiti-kitune.hatenablog.com

 

【9章 再びの試練】
f:id:satoiti22:20160119214354j:plain

f:id:satoiti22:20160119214509j:plain

白夜と暗夜で展開が逆なのは面白いですよね。
例のごとく白夜兵が居るので、戦闘になってしまいます。

マップはこんな感じ。
最初の槍兵と弓兵の配置が絶妙すぎる。
真ん中下にロリババアが居ますね。

f:id:satoiti22:20160119214809j:plain

f:id:satoiti22:20160119215118j:plain

 ア、アクアネキじゃないか!
ということで、白夜の過激派に無理矢理つれてこられたらしいアクアもここで仲間になります。

f:id:satoiti22:20160119220041j:plain

f:id:satoiti22:20160119220055j:plain

f:id:satoiti22:20160119220107j:plain

酸性雨を使って敵を攻撃するなんて斬新なヒロインですねえ・・・・・・。
暗夜の方だと白夜ほどヒロインって感じはしませんが。

ちなみに能力はこんな感じ。

※5章クリア時の画像を使用

f:id:satoiti22:20160119215348j:plain
レベルたけえ!!
そういえば5章でひたすら踊ってレベルあげてたのを思い出しました。
地味に耐久が高い(アクアにしては)ので助かります。
とはいえ今は丸腰なので(画像は5章)、敵の目をかいくぐりつつ武器を取り返さなければなりません。
ステルスゲーか何か?

とりあえず初期配置に近い敵を倒さないといけないわけですが、早速暗夜クオリティがあるもよう。

f:id:satoiti22:20160119215918j:plain

守備封じが出てくるの早くない!?
しかも2体出てくるという鬼畜さ。
何も考えずに壁役を突っ込ませると、そのままボコられてご臨終してしまいそうです。
これ結構な初見殺しじゃない?
配置といい、いやらしすぎるぞ(褒め言葉)

 

f:id:satoiti22:20160119223415j:plain
複数に攻撃されると流石のカム子やエルフィも消し飛んでしまいそうだったので、3列に並んで引きつけてもらうことに。
画像見てもらえばわかると思うんですが、結構削られます。
地味に難易度たかくねーか!?
初見殺しさえ凌げば問題なく突破できる感じですね。

一段落したのち、ロリ(偽)を口説くため下に走るカム子。
壁になったり忙しいポジションすなあ、流石主人公。

f:id:satoiti22:20160119220704j:plain

f:id:satoiti22:20160119220719j:plain

f:id:satoiti22:20160119220729j:plain

f:id:satoiti22:20160119220739j:plain

キマシ(ry)
そんなこんなでカム子のお姉ちゃん補正により、子供の見た目に大人の成長率を持つニュクスが加入。
一週目は見事に騙されました。
魔力と速さが高く、技や守備面が低い。
他のFEだと十分強キャラになりそうな感じはあるんだけどね・・・・・・。
残念ながら加入と同時に即リストラ確定でした。
流石にルナティックでこの子を使えるような愛は持っておりません。
ただまあ、リストラ=確実に生き残れるというわけなんで・・・・・・ね。
生存確定だよ! 

f:id:satoiti22:20160119221748j:plain


f:id:satoiti22:20160119221926j:plain

カム子達はそのまま壁を破り中へ突入。
ニュクスにやっかいなウィークネスを受けてもらい、弱体化してもらいます。
杖の使用回数がきれるまでエリーゼと交代しながらの作業。
おそらくニュクスの最初で最後の仕事である。
甘い言葉で誘っておいて酷い仕打ちですねえ・・・・・・(他人事)
この章が終わったら後は婚活するだけです。
専業主婦だぞ、喜べ。


一方その頃のアクアネキは。

f:id:satoiti22:20160119222503j:plain

メタルギアよろしく、隠密行動で敵の目をかいくぐり・・・・・・

f:id:satoiti22:20160119222618j:plain

自力で獲物を取り返し・・・・・・

f:id:satoiti22:20160119222648j:plain

そのまま何食わぬ顔で竜脈の元へ向かい・・・・・・

f:id:satoiti22:20160119222706j:plain

f:id:satoiti22:20160119222722j:plain

酸性雨で敵を瀕死の状態まで追い込みつつ・・・・・・

f:id:satoiti22:20160119222846j:plain

余裕の笑顔で明らかなオーバーキル。
どうみてもヒロインの所業とは思えないんですがそれは。

シャイニングボウ持ちなどに気をつけつつ、そんなこんなで進むと何やら階段から増援が出てきたもよう。

f:id:satoiti22:20160119224340j:plain
多くね!?
白夜はどんだけ過激派多いんだよ。
しかも槍と弓というこの嫌らしさ。
どう動いてくるかわからなかったので、安定のジョーカー&カム子で対応してもらいました。

そんな感じで残りはハイタカさん一人に。
ニュクスは置いてきた。ハッキリ言ってこの戦いにはついていけない・・・・・・。いやマジで。

f:id:satoiti22:20160119224714j:plain

f:id:satoiti22:20160119225213j:plain

ハイタカさんは何故か守備の叫びを持ってる上に普通に強いので、捕獲してみました。
低命中の中で仕事を果たしてくれたゼロに感謝。

 

f:id:satoiti22:20160119225639j:plain

f:id:satoiti22:20160119225712j:plain

キマシ(ry)
しかしカム子はモテるねえ。

いよいよ次が鬼門の10章です。
楽しみだなー(白目)

 

 【次】

satoiti-kitune.hatenablog.com

 

では!