読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きつねエムブレム

娯楽関係の雑記を書いていきます。最近はファイアーエムブレム多め。レビュー記事なんかも増やす予定。

ピカチュウ版をポケスペ版レッドの手持ち縛りでプレイ その8 ボスラッシュ【ポケモン プレイ日記】

【スポンサーリンク】

久しぶりにブログを色々いじってました。
次の休みくらいでカテゴリ表示とかできたら良いなあ。

【前回】

satoiti-kitune.hatenablog.com

f:id:satoiti22:20160410223254j:plain

町にうようよ居るロケット団。
そんなわけでシルフカンパニーに潜入したところからスタートです。
とりあえずカードキーを取って、さっさとイベントを進めることに。
レベル上げは後からで良いでしょ・・・・・・。

f:id:satoiti22:20160410223306j:plain

f:id:satoiti22:20160410223359j:plain

f:id:satoiti22:20160410223412j:plain

なんで君ここに居るの??

f:id:satoiti22:20160410223425j:plain

f:id:satoiti22:20160410223447j:plain

f:id:satoiti22:20160410223456j:plain

f:id:satoiti22:20160410223511j:plain

何気に強くて少し焦りました。
タイプ相性でなんとかなったけど、普通に戦うとレベル差が響くような気がする。
こっちは大体ピカチュウに経験値与えてるからなあ。
終盤は苦戦しそうな気配が漂ってきました。

f:id:satoiti22:20160410223531j:plain

そしてムサシとコジロウが行く手を阻む。
毒のみの単タイプは弱点が少ないので割と厄介だと毎回思います。
地震とサイコキネシスなんかの強ワザを使えたらどれほど楽になるか。

f:id:satoiti22:20160410223542j:plain

このセリフはずるいよな-!
ゲームだと完全な悪役なのに憎めないなんて、アニメ補正はすげえや。

f:id:satoiti22:20160410223606j:plain

サカキ様フランクすぎワロタ。
前回ボコられただけなのに、なんというか大分フレンドリーな感じになってますね。
割と好感度の高い顔見知りに会った風な対応だけど一体どうしたんすかサカキ様。

f:id:satoiti22:20160410223623j:plain

f:id:satoiti22:20160410223638j:plain

f:id:satoiti22:20160410223650j:plain

割と紳士的な対応をしてくれる男、サカキ。
もしここで「帰る」って答えてれば「おお、すまんな。気をつけて帰るんだぞ」くらいは言ってくれそう。

 

f:id:satoiti22:20160410223659j:plain

でも弱い・・・・・・。

結構レベル差があるはずなのに、やっぱり楽に勝てました。
もっと本気出して!!

f:id:satoiti22:20160410223712j:plain

f:id:satoiti22:20160410223723j:plain

f:id:satoiti22:20160410223737j:plain

「くそー!」とかセリフが一々締まらないサカキ様が僕は好きです。
ヤクザの親玉って要素があまり感じられないのがなんともいえない。

f:id:satoiti22:20160410223750j:plain

f:id:satoiti22:20160410223801j:plain

社長「マスターボールをあげよう!」
ぼく(いらねえ)

プテラは化石から蘇るわけなので、実質ニョロモを捕まえるためだけのボールになりますね。

無事ロケット団を駆逐し、ナツメのジムへ入ることができました。

f:id:satoiti22:20160410223858j:plain

f:id:satoiti22:20160410223927j:plain

f:id:satoiti22:20160410224010j:plain

エスパー少女って自分で言って恥ずかしくないのk(ry
実際ナツメって何歳くらいなんでしょうかね。
ジムリーダーって若い人も多いけど、みんなどれだけエリートなんだろうか。

f:id:satoiti22:20160410224020j:plain

f:id:satoiti22:20160410224030j:plain

f:id:satoiti22:20160410224042j:plain


ケーシィはレベルが高くても能力が低いので、ずつき一発で退場。
ユンゲラーやフーディンは怖いので、ど忘れを積んで対抗しました。
これカビゴン居なかったら地味に積んでそう。

 

f:id:satoiti22:20160410224053j:plain

f:id:satoiti22:20160410224106j:plain

f:id:satoiti22:20160410224117j:plain

フーディン無双。
元々能力値が高い上にレベルも相当高いので、かなりの強敵ですね。
ライチュウ一体のマチスといい、ケーシィ系のナツメといい、ピカチュウ版の敵パーティ構成は結構好き。

f:id:satoiti22:20160410224130j:plain

ラストのフシギバナで何とか突破。
後一回攻撃を受けてたら間違いなく全滅してたので、大分ギリギリの勝利でした。

ではー。

【次回】

satoiti-kitune.hatenablog.com