読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きつねエムブレム

娯楽関係の雑記を書いていきます。最近はファイアーエムブレム多め。レビュー記事なんかも増やす予定。

【FC版】暗黒竜と光の剣ノーリセ 7~8章 ぼっち一本釣り【ファイアーエムブレム プレイ日記】

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム-暗黒竜と光の剣

【スポンサーリンク】

カービィ新作ホントおもろい。
今日は母の日のプレゼントなんかを買いに、家族で終日買い物だったりしたので出来ませんでしたが、明日にはクリアできそうな感じ。
ゴールデンウィーク前半は結局ゲーム中心になるっぽいけどしかたないね。

【前回】

satoiti-kitune.hatenablog.com

【7章 レフガンディのわな】

f:id:satoiti22:20160430223057j:plain

f:id:satoiti22:20160430223109j:plain

f:id:satoiti22:20160430223325j:plain


何故か目を開いていないグラがある龍騎士ミネルバさんの登場です。
卑劣な策を認めたくないミネルバだが、武器レベルしか上がらない妹マリアを人質にとられているため、逆らうことができないというお話です。

f:id:satoiti22:20160430223344j:plain

でも数ターンもすると思いっきり命令無視し始めます。

それでいいのかミネルバ。

f:id:satoiti22:20160430223736j:plain

んで残った雑魚ドラゴンナイトと戦うわけですが、やたら硬いので普通の攻撃は全然通りません。

f:id:satoiti22:20160430223748j:plain

f:id:satoiti22:20160430223800j:plain

あまり育ってないゴードンが輝いてみえますね。
そして普通の武器で攻撃を通すバーツ。
流石バーツは格が違った。

f:id:satoiti22:20160430223852j:plain

神器ハンマーでアーマーナイトすら確殺してくれるバーツさん。
クラスチェンジできないのが本当に悔やまれる・・・・・・。

f:id:satoiti22:20160430223912j:plain

ちなみにレフガンディの罠とは敵増援のことみたいですが、準備万全で迎え撃てたためただの経験値でした。

クリア後、唐突におとぎ話を始め出すおじさん。

f:id:satoiti22:20160430223954j:plain

f:id:satoiti22:20160430224009j:plain

f:id:satoiti22:20160430224125j:plain

f:id:satoiti22:20160430224136j:plain

【8章 みなとまちワーレン】

f:id:satoiti22:20160430224338j:plain

f:id:satoiti22:20160430224421j:plain

序盤の山場である港町ワーレンにようやくたどり着きました。
紋章だとドーガが神がかった活躍を見せてくれるマップだった気がする。
一定ターン経過で毎ターン増援が出現するようになるため、急いで進軍をしなければならないマップとなります。


敵の配置は上側にこんな感じ。

f:id:satoiti22:20160430224634j:plain

左上の馬軍団を撃破→右のアーマー&アーチャーを撃破という流れ。

ちなみに右にはSFCでリストラされた人が紛れ込んでいます。

f:id:satoiti22:20160430224701j:plain

f:id:satoiti22:20160430224819j:plain

そんなわけで、とりあえず凄いスピードで向かってくる馬軍団を迎撃。
この一マスしか隙間の無い部分で壁を作るのは鉄板ですね。

ちょうど全滅させたくらいにやってくるアーマー達。

f:id:satoiti22:20160430224856j:plain

f:id:satoiti22:20160430224924j:plain

f:id:satoiti22:20160430225009j:plain

f:id:satoiti22:20160430225037j:plain

f:id:satoiti22:20160430225056j:plain

どう見ても不審者です本当にありがとうございました。

シーダの近づき方が完全に怪しい人のそれになってしまっている。
ロジャーの反応が常識的なのも相まって、改めて見るとなかなかカオスな会話内容ですね。

f:id:satoiti22:20160430225147j:plain

f:id:satoiti22:20160430225211j:plain

f:id:satoiti22:20160430225821j:plain

f:id:satoiti22:20160430225851j:plain

このシーダの話術よ。
押して駄目なら引いてみるを見事やってのけるシーダ様。
相手に合わせた説得が出来るシーダはコミュ力(?)高すぎではないだろうか。

f:id:satoiti22:20160430225936j:plain

説得後は全力でシーダの安全を確保する作業が入りました。
弓兵が沢山居る中でペガサスナイトに説得させるというこの鬼畜仕様よ。

ここまで来れば後は特に何事も無く進めました。

f:id:satoiti22:20160430225958j:plain

f:id:satoiti22:20160430230039j:plain

敵将はマルスとバーツの特効コンビでさくっと撃破。
バーツはともかく、マルスが安定して頼りになって何とも言えない。

f:id:satoiti22:20160430230107j:plain

そして敵将を倒したころにようやくやってくる増援。
記憶では割と早く出てきて対処に苦労したような気がするのですが、今回は大分余裕を持って進軍できた感があります。

増援での経験値稼ぎは面倒だったので、数ターンで適当にきりあげてクリア。

f:id:satoiti22:20160430230135j:plain

f:id:satoiti22:20160430230155j:plain

アベルとバーツだけやたら強くなっており、完全に二大エースとなりました。
特にアベルの無双っぷりがとんでもないことになっています。

f:id:satoiti22:20160430230240j:plain


そんなわけでマルス達の逃避行は続く。
ではー。