きつねエムブレム

娯楽関係の雑記を書いていきます。最近はファイアーエムブレム多め。レビュー記事なんかも増やす予定。

ヴェスタリアサーガがついに配信! 序章プレイ感想とか

【スポンサーリンク】

関連記事

satoiti-kitune.hatenablog.com

 

ついに!
配信!

ということで、初代〜トラキアまでの作品に関わってきた加賀昭三氏が制作する「ヴェスタリアサーガ」が公開されました。

site.wepage.com

ひと言で説明するならば、SrpgStudioという市販のツールを使用した、同人SRPGゲームです。
公式サイトより、加賀氏のコメントをいくつか引用してみます。

 ゲームの公開に先立ち主催者として一言述べておきます。  

 まずこの同人企画は趣味の娯楽として立ち上げたものであり商業目的はありません。  

 ネット情報には他の商業ゲームの名を出して関連を匂わすような悪質なモノまでありますが、

 vestariasagaは市販されているゲーム製作ツールを利用した完全オリジナル作品です。

 商業ゲームのレベルには遠く及びませんし最初から商業レベルを意図してません。  

 誤解の無いようお願いします。

 

 2015/5/5  

 ・制作するのは市販のツールを用いたフリーソフト(無償DL作品)です。  

 ・有志15名程度が参加します。  

 ・完成予定・期間は未定です。見込みが立てばHPを立ち上げます。

 ・一応私が主催者ということになってます笑  

 ・レトロなゲームです、対象は30歳以上(ただし内容はお子様向け)  

 ・楽しむことが目的の同人企画なので期待せずにお待ちください  


 2015/7/16  

 ・これは趣味の同人活動です(私は10年前に引退しました)。私を含めスタッフ全員が余暇を利用しての制作です。  

 ・完成を保障できるものではないし、もちろん商業目的でもありません。誤解のないようお願いします。

 

  勘違いをされている方が多いので、今回の同人ゲー企画が発足した経緯をもう一度お話します。

【1】年初に「BSが遊びたいなら自分で作ったら?」という冗談話をした  

【2】複数の方からこの件について質問があり、同人ゲームの話に移行した  

【3】私が過去に同人ゲームを作っていた話や、数年前から手がけている個人の「趣味ゲー」の話などをし、リプレイを掲載した  

【4】リプレイを見た方から「なんとか遊べるようにならないか」というコメントを多数いただいた  

【5】公開、配布を目的にしたものではないのでバグチェックなどの面で「不可能」とお断りしたが要望が途切れることはなかった

【6】5月頃にSRPGが制作できるツールがあることを知り、「移植できないか」と考え、身内で賛同者を募った。  

【7】6月から制作をスタートして現在10マップ程度(お話前半の約50%)が完成するに至る  

 

 ということで、ブログに掲載している同人制作の目的は  

 ・参加者が個人の楽しみとして行っている(いつ中止になってもおかしくない)  

 ・リプレイを見て要望をくれたブログ読者のために配布を考えている(多数を目的にしたものではない) という2点に尽きます。

  (転載禁止を明記しているにも関わらず)間違った情報を流されて困ってしまいますが、 

 ・CGなどの手間がかかる部分は一切考慮していない 

 ・市販品のような完成度は望むべくも無い 

 ・あるのはただ拘りと自身の楽しみだけ(自己満足) なので、絵や操作性や快適性に拘る方は早めに諦めてください。 

 年寄り向けのレトロなゲームだと最初から言ってます、プレイしてから文句を言われてはお互いに迷惑です。

  (中略)

 最後にもう一度。 

 絵やシステムに拘らない「古き良き時代のゲーム」を求める方だけが楽しめるゲームです。

 なんとか完成させるよう老体に鞭打って頑張ってます。来夏まで心静かにお待ちください

 

ということで、完全に趣味で作成した作品になるわけですね。
市販品の完成度には届かないとはいっても、「もう一度加賀氏の作るゲームをプレイしたい!」と考える層は多かったのではないでしょうか。
まさか新作を無料でプレイすることができるようになるとは、本当に夢のような話です。

上で引用した文にもあるように、本人はとあるゲームとの関連を否定しています。
が、元々開発ツールが〇ァイアーエムブレムツクールのようなものなので、システム的には実質〇Eです。

 

f:id:satoiti22:20160907000254j:plain

f:id:satoiti22:20160907000342j:plain

f:id:satoiti22:20160907000403j:plain

難易度は「通常」と「救済」の二種類。
もうこの時点でいくつか突っ込みどころがポンポンでてきます。
わざわざ「初見ノーリセクリアはほぼ不可能」と記載されているところに親切心を感じますね。
僕はそこそこの難易度をゆるくプレイしたい派なので、救済モードの方を選びました。
でも多分ゆるくプレイできない気がする。
まだあまり進めていないのでハッキリとは言えませんが、よっぽどの高難易度を好むドMエムブレマー以外は救済モードを選んでおいた方が無難だと思います。
ていうか「救済」でも中級者向けって書いてありますからね。
詰まないといいな(白目)

f:id:satoiti22:20160907000422j:plain

f:id:satoiti22:20160907000437j:plain

マップは見慣れた形式なので、特に戸惑うことなく世界観に入っていけると思います。
ツールのデフォルト素材がメインになっているようですね。

f:id:satoiti22:20160907000550j:plain

f:id:satoiti22:20160907000627j:plain

f:id:satoiti22:20160907000709j:plain

国がピンチ→王子が旅立つという最早安心感さえ覚える展開の後、序章がスタート。
好きな人にはたまらないストーリー運びだと思います。

f:id:satoiti22:20160907001719j:plain

f:id:satoiti22:20160907000730j:plain

脱出するために港町まで向かうというシンプルな話なんですが、船が全部壊されるとゲームオーバーになるため、まさかの序章から時間制限ありという少し驚く展開となります。

じゃあ一目散に向かえばいいやん!と思ったのですが、画面に映る民家は全部訪問できるため、しょっぱなからどう動かすべきか考えなければなりません。
試合開始早々遠慮なしに殴り掛かってくるこの姿勢、良いと思います。好き。

序章の操作キャラは5人。

f:id:satoiti22:20160907000822j:plain

主人公のゼイドくん。
王子様系のベーシックな主人公っぽいですね。
恒例の特攻武器を持ってるわけですが、結構大事そうなので壊れたらどうなるのか心配です。
地味に移動力が高いのが気になる。

f:id:satoiti22:20160907000840j:plain

ヒロインのアトルさん。
幸薄そうな顔してる。
多分伸びるでしょうし、救済モードだとスキル的にも重要だし、どんどん育てていって間違いはないでしょう。かわいいし。

f:id:satoiti22:20160907001033j:plain

騎馬。
多分イメージ通りなんじゃないかと思う。

f:id:satoiti22:20160907001341j:plain

f:id:satoiti22:20160907001055j:plain

開幕早々壁ポジションが二人居るという謎。
SFC時代を思うとアーマーナイトポジションはあまり育てたくなくなりますが、
「まんべんなく育ててないと詰むかも」という旨の恐怖発言を加賀氏がしているので、どっちも育てる感じになるのでしょうか。

プレイ自体は特にひっかかることもなく普通に進めていけます。

f:id:satoiti22:20160907001459j:plain

戦闘アニメはツールのデフォルトっぽいです。
SrpgStudioを触った人ならわかると思いますが、デフォルトの戦闘アニメはあまり期待しないほうがいいです。
これに関しては仕方ない部分なのではないでしょうか。

f:id:satoiti22:20160907001515j:plain

f:id:satoiti22:20160907001552j:plain


〇Eと違って削り経験値が皆無に等しいため、経験値管理が結構シビアになってきそうな感じはします。
すでに嫌な予感しかしない。

f:id:satoiti22:20160907001830j:plain

f:id:satoiti22:20160907002058j:plain

民家では国の情勢からメタ的な情報まで、幅広い話を聞くことができます。
唐突にUSBパッドという単語を出されると笑うからヤメロ!
まあ実際パッドがあると操作性がだいぶ改善されるので、本格的にプレイするなら買っておいた方がストレスたまらないと思います。

 

iBUFFALO USBゲームパッド 8ボタン スーパーファミコン風 グレー BSGP801GY

iBUFFALO USBゲームパッド 8ボタン スーパーファミコン風 グレー BSGP801GY

 

 
それと今作では、5ターン毎にセーブが可能という親切仕様になっています。
セーブできるとなると難易度が激減するはずですが、そこは何か別な方法で難易度をあげてくるのでしょう。
こわい。

f:id:satoiti22:20160907002253j:plain


適当に進めること数ターン。
USBの話なんかを聞いてるうちに船が一隻沈みましたが、とりあえず一隻を残して到達することはできました。
チュートリアルステージの割に結構長いぞ!?

f:id:satoiti22:20160907001912j:plain

f:id:satoiti22:20160907002003j:plain

f:id:satoiti22:20160907002405j:plain

レベルアップはこんな感じ。
パッと見だと結構良い成長をしているように見えますが、この後無音や1ピンをよく見るようになります。
全体的に成長率は控えめな印象を受ける感じ。

 

f:id:satoiti22:20160907002435j:plain

クリア後、城に敵の大群が押し寄せてくる……そうして、ゼイドの物語が始まります。

そんなわけで序章はこんな感じなのですが、ここだけでもそれなりにやりごたえがあり、面白かったです。
まだ数話しかプレイしていませんが、手ごわいシミュレーションが遊べるんだろうなあ、というワクワクを感じることができました。

無料でプレイすることができますので、加賀さんの作品が好きな人はぜひプレイしてみることをおすすめします。

では!