きつねエムブレム

娯楽関係の雑記を書いていきます。最近はファイアーエムブレム多め。レビュー記事なんかも増やす予定。

ポケモン サンムーン プレイ日記&攻略その3 アットホームな職場です

【スポンサーリンク】

イワンコ可愛い。
続きです。

 

f:id:satoiti22:20161220130602j:plain

現在の手持ちはこんな感じ。
ニャヒートの攻撃範囲が広すぎて、その他がほぼサポート役になっています。
ピチューは弱すぎるので、味方を回復させるときのサンドバッグが主なお仕事。
こんなことやってるから進化しないんだよなあ。

それはともかく、次の試練のために火山へと向かう主人公。

f:id:satoiti22:20161220130633j:plain


今作で一番可愛いであろうモブ。
アローラverじゃなくて普通のニャースを使ってるのは芸が細かいですね。

f:id:satoiti22:20161220130732j:plain

そんなわけでやってきたカキの試練。
試練の内容は、ようするに間違い探しをやれというものでした。

f:id:satoiti22:20161220130746j:plain

f:id:satoiti22:20161220130824j:plain

正解するとガラガラが襲い掛かってくる。
カキ「正解に喜んだガラガラは嬉しくて闘いたくなるのです」
なるほど。

f:id:satoiti22:20161220130837j:plain

f:id:satoiti22:20161220130907j:plain


……!?

f:id:satoiti22:20161220130936j:plain

出オチすぎる

真面目に画面を見てたらこの仕打ちである。
そして何故か勝負を挑んでくるやまおとこ。
彼はこの試練のためにずっとスタンバってるんでしょうか。
カキの彼氏か何か?

 

f:id:satoiti22:20161220131240j:plain

f:id:satoiti22:20161220131251j:plain

真顔やめろ。

淡々とやまおとこの解説をする二段オチ。
今回はやまおとこ出てこないなあと思ってた所にこれである。

そんなわけで最終問題へ。

f:id:satoiti22:20161220131309j:plain

ナチュラルに参加し続けているやまおとこはともかく、カメラ構えているポーズのガラガラは好きです。

f:id:satoiti22:20161220131321j:plain


ツッコミどころしかありませんが、みんな楽しそうなので良し。
いざ、ぬしバトル!

f:id:satoiti22:20161220131626j:plain


こんなギャグの流れでバトルになりましたが、実際かなり強かったです。
積極的に状態異常をしかけてきたり、そもそも水タイプがキャモメしか居ないので決定打が足りない。
炎タイプのボスということなんでしょうが、毒技が多かったので毒タイプの印象が強かったですね。

 

f:id:satoiti22:20161220132719j:plain

その後はマオのところへ。
途中で「ころがるミルタンク」というみんなのトラウマを思い出せるトレーナーなんかとも遭遇しました。
今作でもなかなか強く、昔を思い出してほっこり。
今回は5匹やられました。

 

f:id:satoiti22:20161220132910j:plain

そんなわけでマオの試練。
何故かスイレンとカキも集まり、地味にオールスターとなっています。
マオの試練は隠れているアイテムを集めるというもの。
地味すぎて特に書くことはありませんでした。

f:id:satoiti22:20161220132929j:plain

ぬしポケモンは草タイプのラランテス。
一致ほのお技を打ってもあまり効かない上に、こうごうせいで回復までしてくるという超強敵。
今回はおとものポワルンが無能すぎたので勝てましたが、普通にやってたら全滅もありえたような気がします。

f:id:satoiti22:20161220132941j:plain

個人的MVPポワルンくん。
何故か晴れ状態の後は水鉄砲しかうってこなかったので助かりましたが、場合によっては全滅してもおかしくなかった。
2対1でコンビネーション攻撃をしかけられると本当に苦戦します。

f:id:satoiti22:20161220132952j:plain

試練後は博士から技マシンをゲット。
今作の主人公はやたら物をもらう気がします。

サンドとかナッシーが使いたいので、早く出てきてくれないかなあ。
では。