きつねエムブレム

娯楽関係の雑記を書いていきます。最近はファイアーエムブレム多め。レビュー記事なんかも増やす予定。

「ファイアーエムブレムヒーローズ」情報まとめ。上手くFEらしさを出した良作になりそうな予感

【スポンサーリンク】

本日のファイアーエムブレムダイレクトで、いくつかのFE情報が発表されました。
FE無双、外伝リメイクなど盛り沢山の内容でしたが、今回はアプリの「ファイアーエムブレムヒーローズ」についてまとめます。

f:id:satoiti22:20170119231053j:plain

概要

タイトル:ファイアーエムブレムヒーローズ
対応:iOS、Android
配信日:2017年2月2日
事前登録:↓ ※公式サイトへ飛びます

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nintendo.zaba

ちなみにAndroidのみ。

 

ファイアーエムブレムシリーズについて

数々の仲間との出会いや別れを経て主人公が成長していく物語と、
誰をどう動かし戦わせるのか、1つ1つの決断に戦略が宿る
奥深いバトルがお楽しみいただけるロールプレイングシミュレーションです。

ファイアーエムブレム ヒーローズ | Nintendo

1990年に1作品目が発売されたシミュレーションRPGシリーズ。
戦闘不能になったキャラはもう二度と戦闘に参加させることはできない(一部例外有)というシビアなシステムにより、「手強いシミュレーション」として根強い人気をほこる。

 

ストーリー

あらゆる異界の支配を目論むエンブラ帝国と、
それに抗うアスク王国、2つの国が存在する世界。

歴戦の英雄たちの
力を借り得る「召喚師」として
特別な力を持つあなたは、
滅亡の危機に瀕するアスク王国を救うため、
特務機関「ヴァイス・ブレイヴ」の一員となり、
果てない戦いに挑みます。

ファイアーエムブレム ヒーローズ | Nintendo

 ストーリーは完全新規のオリジナル展開のようです。
まあ無難なところでまとめたきたな、という印象。
スマホゲーとしては王道なのではないでしょうか。

戦闘システム

f:id:satoiti22:20170119233017p:plain

肝心の戦闘システムは、8×6マスをマップとして、従来のFEのように操作するというもの。
一番心配だったのがこのゲーム性だったのですが、想像以上にFEらしくて驚きました。
もちろん本家と比べればマップが狭いのですが、スマートフォンの画面に収まるくらいと考えると十分がんばっていると思います。
3すくみも「属性」というシステムで活用されており、手軽にFEを楽しめるという部分は期待していいのではないでしょうか。

 

英雄召喚(ガチャ)

バトルで共に戦う英雄は、オーブと呼ばれるアイテムで召喚します。ランダムで登場する5つの召喚石から、手に入れたい英雄の属性の色を選びます。オーブはストーリーで入手したり、ショップで購入したりすることもできます。

f:id:satoiti22:20170119234403j:plain

よくあるスマホゲーのように、今作もガチャシステムを採用しています。
「選んだ召喚石の属性に応じてキャラクターが手に入る」ということで、多少はキャラを絞ったガチャができるようです。

 

f:id:satoiti22:20170119234934p:plain

可愛い。

それはともかく、「覚醒」というシステムによりレア度を上げることができるというのが大きなポイントになりそうです。
「全キャラを最高レアまで育てることができる」ということで、無課金や微課金ユーザーにも優しい仕様なのかもしれません。

 

 配信まであと少し。
待ちに待ったアプリなので、早くプレイしてみたいです。
では!