読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きつねエムブレム

娯楽関係の雑記を書いていきます。最近はファイアーエムブレム多め。レビュー記事なんかも増やす予定。

FEエコーズ プレイ日記その2 村人が盗賊をひたすら狩る話

【スポンサーリンク】

今月はFGOに15万くらい課金してました。
おかげでメルトリリスが宝具5になったので満足ですが、その分働かなきゃ…というわけでランサーズにちょくちょくお世話になってます。

 

 

 【前回】

satoiti-kitune.hatenablog.com

 

前回のあらすじ

・プロローグ 幼少時代の話
・主人公アルムとヒロインのセリカは幼馴染
・兵士との戦いでセリカの事がばれてしまい、主人公の祖父マイセンはセリカを別な場所に移すことを決める

 

【1章 ソフィアへ!】

1章は、ソフィア解放軍のルカがアルムの祖父、マイセンを訪ねに来るところからスタート。

f:id:satoiti22:20170518092524j:plain

f:id:satoiti22:20170518093213j:plain


敵国リゲルによりアルム達が住むソフィアが大ピンチに陥る。
解放軍は少しでも戦力を増強するため、ソフィア一のジェイガンであるマイセンに助けを求めに来たという流れですね。

 

f:id:satoiti22:20170518093540j:plain


マイセンの代わりに解放軍に入ることを決めるアルム。
実際マイセンの数倍強くなるので、解放軍にとってはかなりラッキーな流れになりますね。

 

f:id:satoiti22:20170518094209j:plain


エフィ可愛い。
健気な女の子っぷりが現れて好感度急上昇です。

それだけにほぼ悲恋確定なのが悲しい。
ifだったら間違いなく結婚させてたわ!

f:id:satoiti22:20170518094233j:plain


肝心のアルムはこれである。
エフィの目から光が消えてそう。
みんな一途で良い子ばかりやな…。

f:id:satoiti22:20170518094418j:plain

 

外伝はフリーマップ形式になっており、自分で行先を決めていくことになります。
「聖魔の光石」や「覚醒」、「if」などの元になったシステムですね。
原作は稼ぎ前提に近いような難易度だったのですが、今作はどうなっているのか…。

f:id:satoiti22:20170518095009j:plain

ちなみに現在のパーティはこちらです。
アルムがすでにトップじゃねーか!
せめて守備くらいはルカに勝ってほしかったところです。
しれっとエフィの力が地味に高いのがなんか面白い。

f:id:satoiti22:20170518101915j:plain


普通に前衛として切り込んでいけるエフィ。
個人的にはなんとなくソードマスターにしたいところです。
今作にはありませんが。

f:id:satoiti22:20170518102549j:plain

序盤なので特に苦戦もせずサクサク進むのですが、唯一の強敵となるのがアーチャー。
外伝では隣1マスも攻撃できるため、近づいて無傷で倒すということができなくなっています。
ちなみに最大5マスまで攻撃可能になるので、最終的に射程1~5というスパロボ並みの攻撃性能を持つ強職の一つになります。

f:id:satoiti22:20170518102903j:plain

FE恒例の盗賊退治をしつつ、盗賊に捕まった人を救出にいくことに。
ダンジョンに寄り道をして仲間を増やしたりレベルを上げたりして進むのはRPG感ありますね。

f:id:satoiti22:20170518103306j:plain

ちなみにダンジョンの中ではアルムを動かして進むことになります。
このあたりは完全にRPGですね。
ちなみに剣を振り回すことも可能で、敵に命中すれば有利な状態で戦闘が始まります。
テイルズかな?

 

f:id:satoiti22:20170518103602j:plain

そんなわけでダンジョンボスとの戦いに。
中ボスがアーチャー、大ボスの盗賊頭って感じ。
普通に強いので、慣れていない人は少し苦戦するのではないでしょうか。

f:id:satoiti22:20170518104037j:plain

ちなみに今作は速さが1でも高いと追撃可能という速さゲーなので、敵も味方も追撃しまくる激しい戦いが繰り広げられます。
直近の作品である「if」が追撃しにくいバランスだったので、全然違う雰囲気になってますね…。

f:id:satoiti22:20170518104059j:plain

f:id:satoiti22:20170518104119j:plain

そんなわけで、一行は捕まっていたシスターを無事救出することができました。
エフィが鋭い目で見守ってそう。

f:id:satoiti22:20170518104423j:plain


女神ミラの導きによって見えたものは、荒廃したソフィアの景色。
「一体これからソフィアに何が…?」
不安を覚えつつ、アルムは先へ進むのであった。