読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きつねエムブレム

娯楽関係の雑記を書いていきます。最近はファイアーエムブレム多め。レビュー記事なんかも増やす予定。

蒼炎の軌跡マニアックノーリセ 7章 ジェイガン無双【蒼炎の軌跡攻略日記 ファイアーエムブレム】

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム-蒼炎の軌跡

【スポンサーリンク】

職場で配置換えがあったせいでやたら忙しくなってしまった。
毎日更新はしばらく難しそう・・・・・・。

それはともかく、ヤフオクで落とした蒼炎が届きました。
元々持っていたものはもう完全に壊れたようなので、これでようやくプレイを再開できます。

f:id:satoiti22:20160406212728j:plain
ついでに蒼炎の攻略本が安くで売ってたから衝動買いしてしまったけど、どう考えても2冊は要らないんだよなあ・・・・・・。

 

 【前回】

satoiti-kitune.hatenablog.com

 

【7章 漆黒の魔手】

f:id:satoiti22:20160406214916j:plain

f:id:satoiti22:20160406214936j:plain

f:id:satoiti22:20160406214949j:plain

グレイル不足でついに幻覚を見てしまうティアマトさん。
敵兵に見つかり戦闘をすることに。

f:id:satoiti22:20160406215007j:plain

多いわ!!
初見だと武器の残量もやばくなってる可能性が高いので、ここが序盤の山場ではないでしょうか。
何気にアーマーナイトが多く配置されていて嫌らしい。

f:id:satoiti22:20160406215423j:plain

作戦はティアマト。
とりあえず数減らし&宝箱を守る為、ティアマトを先行させて敵をけちらす作業が始まります。
世の中にはティアマト無しでマニアックをクリアする猛者も居るようですが、とても真似できません。
というか考えただけでゲンナリする。

f:id:satoiti22:20160406215518j:plain

f:id:satoiti22:20160406215457j:plain

美少女剣士ワユが加入。
蒼炎で不遇な剣士枠なので、マニアックにおいて彼女を使うのは最早趣味に近い。
顔がカンストしてるので僕はもちろん使いますけどね!

そんなこんなしてるうちになんか強そうな敵が登場する。

f:id:satoiti22:20160406215710j:plain

f:id:satoiti22:20160406215729j:plain

どうでもいいけど敵将の顔がガンダムのシーマ様にしか見えない。

f:id:satoiti22:20160406215804j:plain

アシュナードホモ疑惑。
ドラゴンに乗って襲ってくることを考えると怖すぎる。

f:id:satoiti22:20160406215826j:plain

グレイルのモテトークにより、プラハとグレイルは別な場所で戦うことに。

ここでグレイルが参戦すると飛影並の経験値泥棒になりそうだから仕方ないね。

シノンとガトリーが加わってくれるので、後は特に苦戦することなくクリア。

 

f:id:satoiti22:20160406220021j:plain

プラハとの一騎打ちはグレイルが優勢だったが、敵に囲まれて大ピンチになってしまう。
窮地におちいる傭兵団だが、そんな彼らを救ったのはネコちゃん軍団だった。

f:id:satoiti22:20160406220038j:plain

逃げ帰ってアシュナードに殺されるくらいなら戦って死ぬ!と意気込むプラハの元へ、専用BGMをひっさげて漆黒の騎士が乱入してくる。
本人的には漆黒の騎士って名前は恥ずかしくないのだろうか。

f:id:satoiti22:20160406220058j:plain

そんな漆黒の騎士もグレイルに興味がある様子。
男にモテモテである。

 

f:id:satoiti22:20160406220308j:plain

f:id:satoiti22:20160406220400j:plain

夜中にこっそり出かける父を見つける息子。
そして歩きながら昔話を唐突に話す父親。
帰って寝ろと強い口調で言う父親と、どうしても気になって後を追いかける息子。
どう見ても死亡フラグです本当にありがとうございました。

f:id:satoiti22:20160406220417j:plain

f:id:satoiti22:20160406220433j:plain

アイクが見たものは、案の定戦っているグレイルと漆黒の騎士。
漆黒の騎士の剣がグレイルを貫き、勝敗は決する。

f:id:satoiti22:20160406220448j:plain

f:id:satoiti22:20160406220536j:plain

f:id:satoiti22:20160406220557j:plain

伏線をばらまくだけばらまいて帰って行く漆黒の騎士。
やりたい放題である。

f:id:satoiti22:20160406220646j:plain

f:id:satoiti22:20160406220717j:plain

f:id:satoiti22:20160406220806j:plain


そんなわけでグレイルが死んでしまい、アイクが傭兵団を継ぐことになる。

次回は防衛戦なので楽しみ。
ではー。

【次回】

satoiti-kitune.hatenablog.com