読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きつねエムブレム

娯楽関係の雑記を書いていきます。最近はファイアーエムブレム多め。レビュー記事なんかも増やす予定。

暗夜ルナノーリセ 外伝1 命がけの親子ゲンカに巻き込まれたあげく有り金持ってかれた傭兵さん編【ファイアーエムブレムif 暗夜王国ルナティック攻略】

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム-if

【スポンサーリンク】

タイトルなげえ。

というわけで命がけで子供迎えに行きまーす。

f:id:satoiti22:20160217211211j:plain
が、その前にスキル目当てでフェリシアをメイドから絡繰師へとチェンジ。
非力で打たれ弱いアタッカーが誕生しました。
しばらくの我慢や・・・・・・。

 【前回】

satoiti-kitune.hatenablog.com

 

【外伝 何とかと嘘と喜びと】

f:id:satoiti22:20160217211431j:plain

不毛な親子喧嘩が幕を開ける(直球)。
多分FE本編で一番しょぼい理由での戦いなのではないでしょうか。

f:id:satoiti22:20160217213201j:plain

f:id:satoiti22:20160217213211j:plain

f:id:satoiti22:20160217213227j:plain

f:id:satoiti22:20160217213350j:plain

傭兵さん可哀想すぎぃ!

とはいえ今回の設定は真面目に考えるとなかなかエグいので、ルッツを責める気にもなれないのがなんともいえない。

出撃メンバーとマップはこんな感じ。

f:id:satoiti22:20160217213616j:plain

f:id:satoiti22:20160217213633j:plain

f:id:satoiti22:20160217213651j:plain

龍騎士と騎馬系が大量に居て怖すぎるので、スズカゼとエリーゼはお休み。
一撃くらって死亡とかしゃれにならんぞ!

フェリシアとゼロが居るから回復は大丈夫だな!と思っての選出でしたが、フェリシアをメイドからクラスチェンジさせていたのをすっかり失念していました。
ここにきて回復役一人というのは痛恨のミス。

f:id:satoiti22:20160217214446j:plain

三方向から攻められると詰むので、とりあえず左の騎馬系をハロルドに引き受けてもらうことにしました。
ハロルドは最早どこに向かわせても安心感がすごい。

f:id:satoiti22:20160217214912j:plain

f:id:satoiti22:20160217214934j:plain

息子と和解するため左上に単身進んでいき敵をひきつけるハロルド。
守備の高い魔戦士は本当に臨機応変に働いてくれて助かる-。
暗夜でここまで単騎がけするのも珍しい気がしますね。

一方その頃の本隊。

f:id:satoiti22:20160217215324j:plain

(アカン)

ターンによってスイッチがきりかわったようで、上と右から全力で進軍してきました。
ドラゴンマスターの大軍がやっかいなのはどのFEも変わりませんね・・・・・・。
封印21章マードックマップや紋章の序盤に出てくるドラゴンナイトマップを思い出しました。

しばらく考えてたんですが結局どうしても一人は犠牲になってしまうような形に。
実際フェリシアが沈む寸前までいったんですが、神回避を見せてくれたためなんとか凌げました。
スズカゼがあっという間に配偶者を亡くすところだった・・・・・・。

f:id:satoiti22:20160217215546j:plain

そしてハロルドが救援に間に合い一段落。
流石正義のヒーロー!
安心感が違うぜ!

実際獣特効武器(射程1~2)を持ち安定して騎馬系を葬ってくれるのはハロルドだけなので、どうしても酷使ぎみになってしまうのは仕方ないですね。
ビーストキラーブノワは射程1だし。

f:id:satoiti22:20160217221046j:plain

敵の一部が左から回り込んできそうだったので、またハロルドにお任せする作戦を決行。
完全にハロルドゲーになってますね。

ちなみに本隊は-??

f:id:satoiti22:20160217221209j:plain

(アカン)

それなりに速くて硬く、攻撃力も高いドラゴンマスターを確殺するすべがないので、どうしても後手後手に回ってしまう形ですね。

f:id:satoiti22:20160217221527j:plain


めちゃめちゃ悩んだ末こんな形で敵フェイズへ。
弓使い二人のおかがでドラゴンマスターを片付けられたのでなんとかなった感がありますね。

f:id:satoiti22:20160217221811j:plain

し、しのげた・・・・・・。

竜脈を使える絶好の位置に敵が固まってたので、とっとと退散してもらうことにしました。ついでにハロルドの方も発動。

f:id:satoiti22:20160217222212j:plain

f:id:satoiti22:20160217221837j:plain

f:id:satoiti22:20160217221850j:plain

f:id:satoiti22:20160217221906j:plain
子供を守ろうとしたら誤解だったあげくお金まで無くしてしまうはめになる傭兵。
かわいそうだけど金欠なんでもらうもんは貰っておきます。

f:id:satoiti22:20160217222245j:plain

f:id:satoiti22:20160217222257j:plain
なんだかんだで和解した親子。
結局傭兵が貧乏くじ引いただけなんだよなあ・・・・・・。

 

f:id:satoiti22:20160217222403j:plain

f:id:satoiti22:20160217222415j:plain

空飛ぶ城の子ルッツ。
魔防はともかく速さが物足りないけど、壁としては十分機能してくれることでしょう。

では!

【次回】

satoiti-kitune.hatenablog.com